サポート


ACDSee 製品に関するサポート情報やリリースノートをご覧ください。お探しの情報がきっと見つかります。


ACDSeeシリーズに共通する質問


ACDSee シリーズに共通する質問とご回答をご覧いただけます。お問い合わせの前に、一度ご覧いただくことをおすすめいたします。

1. ACDSee【起動前】にシステムエラーが発生する、または、「データベースに接続できません」と表示され起動しない。

以下の手順にてACDSeeのクリーン・インストールを実施し、症状が改善されるかどうかをお試しください。 セキュリティソフトを導入している場合、本現象の原因となっている可能性がありますので、一時的に保護を無効化した上で操作を行ってください。

  1. Windowsのコントロールパネルより、「プログラムと機能」を開き、ACDSeeをアンインストールします。
  2. 次のファイルをダウンロードし、実行します。「はい」を選んで操作を完了させてください。 http://files.acdsystems.com/english/techsupport/reg/prod/r_acd_hkcu.reg
  3. 次のフォルダを削除します。 C:\Users\%username%\AppData\Local\ACD Systems (※隠しフォルダが含まれます。)
  4. Windowsを再起動します。
  5. ACDSeeをインストーラを右クリックし、「管理者として実行」をクリックします。
  6. ACDSeeのインストールが完了したら、ACDSee 起動用アイコンを右クリックして、「管理者として実行」を選択します。
2. ACDSee【起動直後】にシステムエラーが発生する。

ACDSeeの起動直後にシステムエラーが発生し、操作出来ない内に終了する場合は、以下の操作を行い、症状が改善されるかどうかをお試しください。

  1. JPEG写真等の任意の画像ファイルをACDSeeで開きます。
    ※インストール時に、既定のプログラム設定を特に変更されていなければ、JPEGファイルのアイコンをダブルクリックして実行することで、ACDSeeが起動します。既定のプログラムに設定していない場合は、アイコンを右クリックして、「プログラムから開く」よりACDSeeをご指定ください。
  2. 「ACDSee Quick View」が起動します。
  3. 画面右上の「表示」をクリックします。
    この時、ライセンス認証または試用版としての起動を選択する画面が表示されましたら、認証または試用版としての起動を選択し、acdIDの登録までを完了させてください。 操作が完了すると、ACDSeeが再起動する場合があります。再起動によって再度システムエラーが表示された場合は、手順1から3までを再度行い、ACDSeeを起動してください。
  4. 「ツール」メニューより「プラグインの設定」を開きます。
  5. 「ID_Media2.apl」という項目からチェックを外し、「OK」ボタンをクリックします。
  6. 画面右上の「管理」をクリックして、システムエラーが発生するかどうかをご確認ください。
3. 特定のフォルダを開くとシステムエラーが発生する。

以下の操作を行い、症状が改善されるかどうかをお試しください。

  1. ACDSeeを起動し、管理モード画面を開きます。
  2. 「ツール」メニューより「プラグインの設定」を開きます。
  3. 「ID_Media2.apl」という項目からチェックを外し、「OK」ボタンをクリックします。
  4. 当該フォルダを開きます。 引き続きシステムエラーが発生する場合は、続けて以下の操作をお試しください。
  5. ACDSeeを起動し、管理モード画面を開きます。
  6. 「ツール」メニュー、「データベース」より、「データベースのメンテナンス」を開きます。
  7. 当該フォルダを選択し、「データベース情報をすべて削除」をクリックして、「はい」をクリックします。
  8. 当該フォルダを開き、症状が改善されているかどうかをご確認ください。
4. スキャナから写真をインポート機能の動作環境について。

スキャナからのインポートは、ACDSeeシリーズおよび、ACDSee Proシリーズの32bit版でのみご利用いただけます。64bit版OS向けのACDSee Proシリーズは、スキャナからのインポート機能に対応しておりません。

5. acdIDの作成やログインに失敗する。

お使いのPCのインターネット環境や、セキュリティソフトの設定により、アプリケーションからの通信がブロックされている可能性があります。 ACDSeeのアプリケーションの通信を許可するか、またはセキュリティを一時的に無効化していただいた上で、再度通信をお試しください。

インターネット接続環境の問題が解決しない場合や、オフラインのPCでacdIDに関する操作を行う場合は、オフライン登録をご利用ください。 ライセンスキー入力後、acdIDの作成・ログイン画面に移行しましたら、画面右上の「後で登録」をクリックして、製品版として起動してください。 製品版の「ヘルプ」メニュー内に、「オフライン登録」の項目がありますので、画面の案内に沿って、http://acdid.acdsee.com/のサイトから新規ユーザー登録および、アプリケーション解除コードの取得を行ってください。

6. [Windows 8]外部デバイスからのインポート時に、ACDSeeが『応答なし』の状態になる

以下の手順を完了させた後、症状が改善されるかどうかをお試しください。

  1. Windowsのコントロールパネルを開きます。
  2. 「デバイスとプリンター」を開きます。
  3. 外部デバイス(SDカード等)読み取りに使用するデバイスのアイコンを右クリックし、プロパティを開きます。
  4. 「ハードウェア」タブより、「種類」が「ポータブルデバイス」の項目を選択します。
  5. 「プロパティ」ボタンをクリックします。
  6. 「設定の変更」ボタンをクリックします。
  7. 「ドライバー」タブに移動し、「無効」ボタンをクリックし、「はい」を選択します。
7.「前回参照したフォルダが利用できません」と表示され、ACDSeeの起動に失敗する。

「既定の開始フォルダ」を「前回のセッションで使用したフォルダ」に設定しており、前回のACDSee使用時に最後に開いたフォルダが削除されていたり、アクセスできない状況の場合、「前回参照したフォルダが利用できません。代わりにホーム フォルダを開きます。」というメッセージが表示され、ACDSeeの起動に失敗します。

この問題を回避するには、以下の操作を行ってください。

  1. Windowsのエクスプローラーから、JPEG写真等の任意の画像を右クリックし、「ACDSee Pro 7 で編集」をクリックします。
  2. 「ツール」メニューより、「ACDSee オプション」を開きます。
  3. 「管理モード」のオプション画面より、「開始フォルダが存在しない場合警告を表示する」からチェックを外します。
  4. 「OK」ボタンをクリックして「ACDSee オプション」を閉じ、ACDSeeを終了します。
  5. ACDSeeを再起動し、症状が改善されているかどうかをご確認ください。

 

support_icon_customer.png

カスタマーサポート

ご注文内容、お支払い等についてのお問い合わせに関してはこちらになります。

 

Need support?カスタマーケア

 

製品に関するご質問はこちらからどうぞ。

 

 

カスタマーケア

Need support?会社概要

 

ACD Systemsは、世界で最大かつ最も尊敬される独立したデジタル画像の編集と管理会社の一つです。

 

詳細はこちら

Need support?サポート

 

ACDSee 製品に関するサポート情報やリリースノートをご覧ください。お探しの情報がきっと見つかります。

 

サポート

Need support?メールの更新

 

ACD Systems International Inc.からのニュースレター、お得な情報や特典、製品アップデートの通知へのサインアップはこちらから。いつでも購読解除いただけます。

サインアップ