ACDSee Ultimate 9
ACDSee 19 ACDSee Pro 9 ACDSee Ultimate 9
ACDSee Ultimate 9、ACDSee Pro 9、ACDSee 19は管理、表示、編集、共有に必要な機能を備えています。このリストを参考にどのACDSee製品があなたのニーズに合っているかを判断するためにお役立てくさだい。
写真コレクションが増え続けるアクティブな写真愛好家向き
RAW現像など写真撮影のワークフローを完全にコントロールする必要があるプロそしてアマチュアの写真家向き
グラフィックデザイナーや創造的なアーティスト向き
管理 新機能 改善された機能 搭載機能
コレクションを作成して写真を分類
LightroomからメタデータをACDSeeに取り込む
Microsoft OneDrive™ と統合 — 全てにアクセス
SeeDrive™ークラウド上に画像を転送、管理、共有(別途プランの購入要)
ACDSeeのスマートインデクサーで簡単に管理
フォルダ、キーワード、重要度、カラーラベル、メタデータ、カテゴリーを使って写真を上手に整理
写真を素早く見つける — メタデータ、ファイルのプロパティー、日付、イベント、キーワード、重要度、検索場所、編集状況で検索条件を作成、保存
必要なだけACDSeeデータベースを作って、それらのデータベース間を素早く、容易に切り替え
カラーラベルを使って、視覚的に画像をタグ付け区分
ワークスペースのレイアウト、メタデータ表示、ファイルの並べ替え順、ショートカットキーをカスタマイズ、保存
メタデータを選択的に削除して、プライバシーと知的財産を保護
「ツール」メニューの「メタデータ」サブメニューから、あらゆるメタデータ機能に簡単アクセス
Google Maps™上に撮影場所をピン表示、あるいはマップ上のピンを選択して逆ジオコーディング
任意の外部編集ソフトをカスタム設定してアクセス
64ビットのWindowsにネイティブ対応、ワークフローをスピードアップ
向上されたカラーマネージメントとセカンドモニターでの分割表示に対応
改善されたフォルダーツリーとユーザーインターフェイスでより流動的にフォルダーを表示
表示 新機能 改善された機能 搭載機能
写真モード – 保管場所に関わらず、カタログ化された写真すべてを年、月、日ごとで一覧可能
4Kモニターのサポート — ACDSeeのUIもOSの設定に合わせて拡大表示
PicaView — デスクトップやエクスプローラでファイルを右クリックしてプレビューやEXIF情報を瞬時に表示
ロモ、オートン、なし、モノクロ、またはセピアフィルターを適用してプレビュー表示するオートレンズ機能
ライトEQ — コミットする必要のない露出調整
Windows Touch Gestures™対応デバイスのサポート
市場最高速のテクノロジーで画像を表示
画像、オーディオ、ビデオファイルなど100以上のフォーマットに対応
写真をフルスクリーンで表示
ズームツール、ナビゲータ、虫めがね、ヒストグラムペインで詳細表示
後からの編集やレビューのため、画像にタグを付ける
RAW画像を高画質でデコード・現像
表示モードで、画像と一緒に写真撮影データを情報パレットに表示
現像 新機能 改善された機能 搭載機能
レンズ プロファイルを指定して、使用レンズによる歪みを完全補正
スナップショット — 調整結果を1フレームとして凍結、自由自在に切り替え
Fuji X-trans Raw 対応
RAW、JPEG、TIFFファイルなどの非破壊処理
異なる色調での明るさとコントラストの調整
一枚の画像からHDRアート仕上げ
バーレル(たる型)、ピンクッション、魚眼レンズの歪みと透視歪みの補正
「自然な彩度」ツールでスキントーン(肌の色合い)を変えずに彩度を引き出す
アドバンス モノクロ機能 — 異なる色調での明るさの調整や色相・彩度で色づけ
「切り抜き後の周辺光量補正」を使って、ヴィネット効果を適用
「クロス処理」を使って、超現実的なレトロ効果を適用
非破壊的な赤目の補正
編集 新機能 改善された機能 搭載機能
調整レイヤーを使ったダイナミックな非破壊編集
ACDSeeアクション — 一連の作業を簡単に自動化
Photoshop™ プラグイン対応で、編集機能を拡張
スキントーン — スライダー操作で完璧で輝いた肌に
かすみの除去 — 霞が掛かったり、もやが掛かった画像を鮮明に
追加された特殊効果フィルター — グラデーション、グランジ、写真効果、揺れ、暗がり、雲
スポイトツールで、画像から任意のピクセルカラーを選択
レイヤーやマスクにグラデーションツールの利用
ブラシコントロールに新たに追加された圧力設定
より繊細なホワイトバランスの調整 — 温度、ティント設定
総体的なパフォーマンスの向上
画像内の特定するカラーや色調に絞って様々な編集ツールを適用できるピクセルターゲット機能
ACDSeeの特許技術ライトEQを使った1-ステップ露出補正
充実した選択ツールによる効率的な選択範囲の指定
塗りつぶしツールを使って、クリックするピクセルと同一 または類似のカラーピクセルを一度にペイント
履歴ウィンドウから瞬時に特定の編集結果に戻る
「ナビゲータ」ペインを使って、全体画像を見ながら拡大表示領域を自由に移動
瞬時の露出調整とカラーキャスト削除
美肌効果とクローンツールで傷や不要な部分を容易に削除
ACDSeeの特許技術ライトEQ — トーンバンド イコライザーやカーブを調整して高度な露出補正
(影付きの)テキスト、枠、エッジ効果やヴィネットを画像に追加
画像に手書きで描画、直線、長方形、多角形、楕円、弧、矢印などを追加
複数の画像を一括処理 — 回転、トリミング、透かしの適用、ファイルフォーマットの変換など
編集ブラシを使って、写真の上でペイントする部分だけに編集フィルターや特殊効果を適用
スマートぼかしフィルターを使ってエッジに見られる粒状のノイズをスムーズに修整
線形または円形グラデーションを使って、編集フィルターや特殊効果をその形状と度合いで適用
「レンズ」ぼかしフィルターでリアルなぼけ効果を達成
チルトシフトを使って、画像をミニチュア スケールモデルのような感じに表現
32ビットと64ビットでの透明効果に対応
レイヤー機能を使った編集 — 画像の合成など
移動ツールを使ってレイヤーの位置調整や回転
消しゴムツールを使って不要なピクセルを削除
必要に応じて各レイヤーを隠す・表示に切り替え可能
.acdc ファイル形式での保存 — レイヤーおよび調整レイヤーが保存され、後からいつでも編集可能
レイヤーごとにブレンドモードと不透明度の設定および下のレイヤーとの結合
共有 & 公開 新機能 改善された機能 搭載機能
写真とコンタクトシートを簡単に印刷
写真を使ったスクリーンセーバーとスライドショーの作成
写真を最適化してFTPサイトにアップロード
既定の電子メールクライアントまたはSMTPサーバー経由で写真をメール送信
SmugMug、flickr™、Facebook®、 Twitter® に写真をアップロード
ドライブの自動同期
CD、DVD、Blu-Rayに画像を保存
Zenfolioに写真をアップロード
写真に透かしを入れて著作権を保護

Need support?カスタマーケア

 

製品に関するご質問はこちらからどうぞ。

 

 

カスタマーケア

Need support?会社概要

 

ACD Systemsは、世界で最大かつ最も尊敬される独立したデジタル画像の編集と管理会社の一つです。

 

詳細はこちら

Need support?サポート

 

ACDSee 製品に関するサポート情報やリリースノートをご覧ください。お探しの情報がきっと見つかります。

 

サポート

Need support?メールの更新

 

ACD Systems International Inc.からのニュースレター、お得な情報や特典、製品アップデートの通知へのサインアップはこちらから。いつでも購読解除いただけます。

サインアップ